漫画やアニメの感想と考察

アニメや漫画の感想と考察をただひたすらするだけの自己満ブログです。

声優と夜あそび 声優さんオススメ色レポ

 この間カルディに行ったのでAbemaの番組の声優と夜あそび月曜日で安元洋貴さんがオススメしていたマキシマムというスパイスと、水曜日の小松未可子さんが紹介して上坂すみれさんが美味しそうに食べていたロシア プレミアムチーズバーを購入しました。小松さんが紹介していた他のお菓子は見つけることが出来ず買えませんでした。田舎なので品揃えはまあ仕方ないですよね。

 それにしてももうカルディと声優と夜あそびコラボしちゃえよって思っちゃいました笑

 

 まずはスパイスの方から。今までオールスパイスなどは買ったことが無かったのですがマキシマムのスパイスは塩気もあり、ほのかにカレー風味がありそして何より旨味があります。

 これ一本だけで味が整ってしまうのでかなり使えそうです!

 肉にこれかけて焼くだけでもう美味い!

 サラダにかけても美味い!

 味付けが苦手な方は是非買うのをオススメします。

 安元さんが番組内でオススメしてただけのことはあります。流石だな安元さん。

 値段も600円前後でそこまで高くはないし、塩気が結構強めなので長持ちすると思います。

   私はお店で買いましたが、ネットで注文したい方は是非↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキシマム本体140g×1本 送料無料
価格:1120円(税込、送料無料) (2020/11/18時点)

楽天で購入

 

 

 お次はすみぺが美味そうに食べていたロシア プレミアムチーズ!

 私は甘いものがあまり得意ではないのでダークチョココーティングを購入しました。

 外側にコーティングしてあるパリパリのダークチョコが結構苦めで、中のチーズも甘過ぎずそれでいて濃厚なのにさっぱりしていてすごく食べやすかったです。

 チョコの苦味が大人の味で食べやすい!

 それに食べ応えがあるので、サイズ感は小さめですがこれ一本でかなりの満足感があるので試しに食べてみてはいかがでしょうか。

 といってもこの量で300円ちょっとするので高いですかね。特別な日に食べるのが良いかもしれないです。

 あとはやはりプレゼント向きですね。お酒が好きな方にプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

 ワインやブランデー、ウイスキーなどととても相性が良さそうです。オレンジ系のカクテルなんかとも合いそうですね!

 甘いものが苦手な方には是非ダークチョココーティングがオススメです。ミルクチョコやホワイトチョコは甘そうなのでこちらは甘いものがお好きな方は良いかもです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ロシア】プレミアムチーズ・ダークチョココーティング(乳脂肪26%)【ケース】12個入
価格:3240円(税込、送料別) (2020/11/18時点)

楽天で購入

 

35歳の少女 6話 感想

 前回母親に結人と交際することを反対され望美は家出をし、結人と暮らし始めましたがやはり結人はどこか無理している感じがしてこのまま2人で暮らし続けるとどうしても結人に負担がかかりそうです。

 やんわりアナウンサーになりという望美に無理だということを伝えますが、気付いて貰えず。

 この2人はカップルというよりかは親子って感じがしちゃいます。

 スーツを買うシーンなんかは、お母さんと新卒の娘が一緒にスーツを買いに来ているところを悲しげに見つめる望美がなんだか切なくて…

 

 愛美はグラフィックデザイナー、望美はアナウンサー、結人君は教師を目指しますが現実はなかなか厳しいもので…

 望美の夢はもう100%無理ですよね…せめて20歳で目覚めていたら別ですが。

 それだけ25年という年月は重いです。本当に不憫ですよ…目が覚めたら心はまだ子どもなのにまわりが現実を観ろ、夢を叶えるのはもう無理だ早く大人になれなんて…  

 それなのにも関わらず望美はまた家族に元気になって欲しくて、小さい頃のように可愛く家族を励ましますがそれは子どもがやるからいいのであって…

 相変わらず家族間の仲は悪く愛美には

「事故に遭ったときにあのまま死んでいればよかった」 

 なんて言われてしまうし。

 

  ですがそれでも結人は望美を突き放さず

「どんなことがあっても一生望美と一緒にいる」

 と言ったシーンはカッコよかったです。

 また望美の方も結人と一緒なら苦しくても生きていけるような。

 からのファースキッス。ここから望美は一気に大人の階段を登るのでしょうかね?

 次回予告では望美が家族に向けて

「時間を返せ〜」みたいなことを言っていましたが、大人になるということは醜い感情が出たりしてこれまでの純粋さが無くなるわけで…

 そんなふうになった望美をまだ結人君は愛することが出来るのでしょうか。

 マジ結人、望美を見捨てたら許さへんで〜

 

  それにお父さんの家庭もいよいよ大変になってきましたね。会社は懲戒解雇、次回はいよいよ離婚届突きつけられるし。

 達也も貰った100万でいよいよ整形ですか…。 

 愛美はいよいよ元彼が結婚。婚活パーティーみたいなところでまた大暴れしています。

 望美はカフェでウェイターさんのアルバイトし始めたようですよね。

 

 このまま望美達はどうなっていくのでしょうかね…

   あまり良い方向にいくとは思えなくて。

 ですが引き続き視聴しようかと思います!

 

神様になった日 6話感想と考察

 今回はお祭り回!ひなだけは浴衣ではなく残念でしたが、伊座並さんは本当に浴衣が似合いますね〜〜!空ちゃんも天願さんも神宮司さんも良かったぞ〜!

 中盤、陽太と伊座並さんが良い雰囲気になっていましたが、ひなは何やら面白くない様子。あらあらお可愛いこと。

 そこで拗ねたひなはなんと逆ナンしに行きました。

 にしても「童貞を殺すほどのロリ」って何だよw

 そしたらなんと!Charlotteの高城らしき人物が出てきたじゃあありませんか!というかゆさりんTシャツを着ていたので高城で間違いないでしょ!!

 こういう前作のキャラクターのちょい出演とか嬉しいですよね〜!

 最初の方なんかは陽太と伊座並をくっつけようとしていたひなですが、今ではすっかり陽太に懐いちゃってますね。空ちゃんより妹っぽい笑

  

 それに陽太と阿修羅が昔バスケ部だったことと、阿修羅がトラック事故に遭い脚の怪我でバスケが出来なくなったこと。それで2人はバスケ部をやめたのでしょうか。

 中学時代2人はバスケ部だったそうですが、高校ではどうだったのでしょうね?

 相変わらずギャグ要素が強めでしたが、後半はひながトラックの冷凍室に閉じ込められてしまい陽太と阿修羅が協力してなんとか無事にひなを助けることが出来ました。

 陽太と阿修羅も『あの時のリベンジ』を果たすことが出来て満足できた様子。

 それに阿修羅の声が木村良平さんなこともあり、Angel Beats!の野球回を少し思い出してしまいました。

 それにしても全知全能の能力を持っているわりには、トラックが発車することが分からなかったのですね。予知出来る範囲が決まっているのでしょうか。そうするとやはりリープ説が有力?

 

 最初から少し気になっていたことがあるのですが、ひなは自身をオーディンと名乗っていたことに対し、阿修羅や伊座並(伊邪那美)など仏教なんですよね。それに天願(天眼)や神宮司(神宮寺)や成神は鳴神?

 オーディンは知識欲の神なので、ひなは予知能力というよりかは膨大な知識から推測してあくまでも予測しているだけなのでは?

 それにしては知らない事もあったので知識に偏りがあるのかもしれませんが…

 今まで散々ひなリープ説を散々言っていましたが、もしもリープしているならばひながリープしているのではなく世界そのものがリープしているのではないか?

 それにエンディングではずっと今まで、てっきり蝶々が羽ばたいているように見えましたが良く見てみると蝶々ではなく金魚でした笑恥ずかしい笑

 それと金魚が一方向に進んで泳いでいるので、リープ説はちょっと薄いかなぁと。

 

 今回Charlotteの高城が友情出演していたので、Charlotteと同じ世界線と捉えるならばひなの能力は予知能力という超能力なのでしょうか?

 それともあくまで友情出演でありCharlotteとは別の世界なのでしょうね。こちらが有力でしょうね。

 

 世界の終わりまであと9日。

 陽太は相変わらず世界が終わることを信じていませんでしたが、今後どうなるのでしょうか。

 次回からストーリーが一気に進む事を期待していますがおそらく世界の終わりまであと1日もしくは0日にならないと話は進まないのですかね〜。

 

神様になった日 感想と考察、予測

 5話は伊座並家の感動話でしたが、ストーリー自体はまだ動き出していませんよね。

 これまではギャグ色強めでしたが、やはり今日放送の6話!

 ここから話が一気に進んでいくのではないでしょうか。

 次回予告だとどうやらお祭り回のようです。まだかなりギャグ色強めじゃない???

 もし、ここからシリアス展開に持って行くとするならば主要キャラの誰かが死ぬパターンですかね?

 いやベタ過ぎですかね。Charlotteかよ。主要キャラの名前が神様に関係していることもあり、その可能性は個人的に低いと思っています。

 もしくはこのまま世界の終わりの日までギャグ回が続き、そこから一気にお話が動き出すのか…

 はたまたひながリープするのか…

 個人的にはひなの全知全能の力は能力ではなく、ひな自身がリープしていると予測しています。

 エンディングの蝶々が羽ばたく演出がバタフライエフェクトに見えた為。(少々安直過ぎる気もするけど…)

 

 ただ、ひながリープとしているとするならば今のところ世界を救う方法については何も言ってないんですよね。ひなの予知能力では世界を救えないということなのでしょうか。

 主人公はひなに世界が終わると言われても、いまいち信じていなかったし。そりゃそうですけどね。

 どちらかというと、ひなは主人公に世界を救って欲しいのではなく終わりは必ずやってくるから悔いを残して欲しくないような感じですよね。

 もしくは主人公が悔いを残す事によって世界がループする…。まるでエンドレスエイトみたいだな…

 

   一話でひなが成神家に来た時に、両親がひなについて何か知っているような感じだったのでそこも気になるところではあります。

 

 ただやはり主人公の名前が成神(神に成る)なので、やはりタイトルの「神様になった日」はひなではなく陽太なのではないでしょうか?

 ひなはループもしくは予知能力者、世界が終わる日に主人公を覚醒させる必要がある。

 覚醒の発動条件に陽太が人として悔いの残らない人生を送る、ということなのでしょうか?

 

 もしくはひなは天才ハッカー鈴木央人のAI、もしくは予測機能?のようなものをひなに教え世界の終わりを未然に防ぐ事を目的としている。

 CEOは世界の終わりを回避する為のグループ。

 う〜ん。やはり今夜の6話で話が動き出すことに期待ですね!

 Angel Beats!Charlotteが大大大好きなので、どうしても神様になった日には期待してしまいます。

秋アニメ感想 その3

 今回はハイキューと体操サムライの感想を言っていこうと思います。

 スポーツ特集ですね。といっても体操ザムライは今のところスポコンというよりかはギャグ要素が強めな気がしますが笑

 

 まずはハイキュー

 いよいよ全国大会ですね。

 稲荷崎vs烏野

 白熱する試合内容自体はとても良いのですが、やはりどうしても作画の方に目がいってしまいます。

 スパイクうつシーンとか正直微妙…

 1期2期の作画が安定していただけにちょっと残念です。しかもなんかキャラデザちょっと違くない?

 どうやら海外に作画を委託しているらしいですね。だから海外チックなのか。まあ作画に関しては仕方ないですよね…

 そこは置いておいて、ストーリーに話を戻しましょう。

 早流川と音駒戦は、研磨を潰しにかかられ苦戦しましたが最後まで粘りを見せた音駒が勝利しましたね。

 果たして音駒と戦うことになるのはどちらなのか?原作は未読ですがおそらく烏野だとは思います。なんとなくストーリー的に。

 ハイキューは毎回毎回どちらが勝つのかわからないハラハラ感がとても好きです。

 私的には稲荷崎が強すぎて正直烏野勝てるの?と不安なところです。やはりどうしても烏野を応援したくなるので毎回テレビの前で烏野頑張れと応援してます笑

 続きが気になるところですね!

 

 

 体操ザムライ

 タイトルから予想するにサムライが現代にタイムスリップをし、体操を始めるお話だと勝手に思っていたのですが全然違いました笑

 サムライと呼ばれている体操選手が一度は引退しかけたものの、再び選手として返り咲くお話です。

 そして、江戸村で出会ったレオという青年は何者なのか?そして彼の目的は何なのか?

 おそらくですが、主人公が引退を撤回したのは娘に引退することを言えなかったのもあるとは思いますが何より江戸村でレオのアクションを見て感化されたのだとも思います。もしくは自分から体操を取ったら何も残らないから。これが一番有力ですかね。

 引退会見のシーンでは、主人公ももう歳なので引退していやむしろレオが体操やれよって思っちゃいました笑アクションシーンが凄かったため。

 それでもレオも一緒に体操選手を目指すわけでもなくただ主人公を応援しているだけです。

 主人公の義母のスナックを手伝ったり、娘の玲ちゃんにちょっかいをかけたり。

 何が目的やねんコイツ。

 今後レオの秘密は終盤で明かされるはずなので、気長に待つことにしましょう。

 

 

 最新話見逃した方は是非↓

 

 

35歳の少女 5話感想

 今回はかなり望美が成長したと思います。

 大人たちのごまかした気持ちを純粋な目で見透かす。そして純粋がゆえに正直に言ってしまい心の余裕の無い大人たちをついつい追い詰めてしまう。

精神年齢がまだ幼いがゆえの純粋で真っ直ぐな言葉が大人たちにはグサクザ刺さり、つい望美に八つ当たりしてしまうのだと思います。

 

 カセットテープに込められた昔の母の教えが望美を成長させ、それで結人君を救っています。

 

 それとはりカギになるのはモモという小説。

 

 それにしても望美と結人が付き合うことになるなんて。4話の次回予告ではてっきり愛美のことが好きなのとばかり。もしくは望美があまりにもしつこくアプローチするから愛美と付き合うフリをして回避するのかと思いきやそんなことはなく。

 

 愛美と結人と望美の居酒屋のシーンはどこか新鮮でしたね。3人だけで集まるシチュエーションなんてなかなか無いし。それに望美だけオレンジジュースなのが可愛い。

 そこから愛美のダメンズ元彼話からの望美との喧嘩。ここはちょっと姉妹ゲンカっぽくて良いシーンだなぁと思いました。一見仲が悪いように見えますが、今まできょうだいゲンカすら出来なかった分むしろ姉妹らしいことが出来たのではないでしょうか。

 にしても愛美の男運が無さ過ぎる。というよりかは彼女は尽すタイプだし頼られるとつい嬉しくなってしまう。何より愛が重いのでもしかしたらそれも原因の一つかもしれません。ダメンズ製造機的な。

 母はいつもの姉の面倒ばかりで、なかなか愛美は構って貰えずに寂しい思いをしていたのだと思います。

 それ故に愛される為、必要とされると嬉しくなり、都合良く使われているのにも関わらず頼りにされているのだと勘違いし、いつも都合の良い女扱いをされてきたのだと思います。

 そう考えると愛美ってかわいそうな子ですよね。私も母にほったらかしにされていたので少し共感してしまいます。

 それにしてもやっと愛美が吹っ切れてくれて良かった。あんなクソ男さっさと捨てちまえ。

 オフィスで資料をばら撒くシーンはとてもカッコ良かっです。

 

 望美が帰宅してから愛美と会ったことを知った母はなんだか切なげな表情をしていたように見えました。私とは会ってくれないのに望美とはあっさり会うんだ…みたいな。

 

 一方の今村家はもう家庭崩壊寸前というかしちゃいましたね。進次は青森に飛ばされるし母の加奈は痺れを切らして出ていくしで。

 でもこれで逆に引きこもりの達也にももしかしたら変わるかもしれませんからね。とかいいつつ100万円で本当に整形するんですかね?なんか怪しい。

 

 望美と結人の話に戻りますが、結人はあくまで望美の純粋無垢がゆえの言葉に救われているだけなので今後望美の精神年齢が年相応になったら結人は本当に愛することが出来るんでしょうかね?

 望美も大人になってしまったらあんな優しい言葉を投げかけることは出来るのでしょうか…

 もしかしたらそれを見越してお母さんは2人の交際を反対したのかもしれないですよね。

 だって結人君と付き合うのがダメだとは言ってないし。(2人がお母さんに交際を申し込んだ時に猛反対したけれど)

  お母さん自体、望美のことで精一杯になっているあまり愛美や進次をついついほったらかしにしてしまった結果2人は母から離れて行ってしまった為、努力のかいがあって目覚めた望美を大切にするあまり手放したくない気持ちが強いのだと思います。あなたまで私を1人にするの…みたいな。

 だからこそ望美に

「私と結人君、どちらかを選んで。」

 などと言ってしまったのです。

 もちろんどちらかなんて選べるわけがないですよね。だって恋人と母親は違うじゃないですか。

 それでも結局反抗期の娘のように望美は家を出て行ってしまいました。

 家を出た後望美の足は震えていました。当然です。初めての家出ですから。初めて親元を離れるわけですから。

 これからは結人君との同棲生活が始まりますがまた一波乱ありそうですね。

 

 こういう人間臭い作品、私は好きです。過保護のカホコと同じ脚本家と聞いて驚きましたが望美の母親はまだカホコ母よりはだいぶマシだと思います。あっちは完全に毒母ですからね。

 望美ママは威圧感は半端無いですがきちんと望美のことを考えていますからね。かなり過保護ですが。

 

 今後どうなっていくのか。次回予告でも気になるシーンがたくさんあり実に楽しみであります。

秋アニメ 感想 その2

 前回に引き続き今回も秋アニメの感想です。

 今回は憂国のモリアーティと池袋ウエストゲートパークと呪術廻戦です。

 

 まずは憂国のモリアーティから。

 英国やヨーロッパなどの舞台の作品が大好きなので期待大でした。

 4話分溜まっていたので一気見することに。

 CMを見て思いましたが、制作会社がProduction I.Gということもありウィリアム・ジェームズ・モリアーティの槙島省吾みが凄いなと思いました。

 それに一番驚いたのはこの時代にも関わらず冒頭で

【作品中に配慮すべき表現が含まれておりますが、原作の意図や時代背景を尊重し、そのまま使用しております】

 平成っ子の私は今まで色んなアニメ観てきましたがこんな表示が出たのは初めてですよ!

 今は規制規制の世の中ですがアニメーションはあくまでフィクションですからね。

 ○滅なんてそれこそ配慮すべき表現が含まれていますが子ども達にも人気なのに流行っていればP○Aも文句言わないんですね。いやぁ不思議な世の中だ。

(言っておきますが○滅をディスってるわけではありません。ただ変な世の中だなぁと思っただけです。)

 話が脱線してしまいましたが戻しましょう。

 モリアーティ3兄弟が格差社会を覆すべく悪い貴族に復讐したい人物に近づき、完全犯罪のお手伝いをする。観ていてちょっぴりスカッとしました。

 おそらくですがウィリアムは悪い貴族をこの世から消し去りこの不平等な社会を変える為に、コンサルタントとして復讐したい人に手助けをすることで自分の手を汚さずに目的を遂行するということなのでしょうかね?

 今のところコンサルタント料を頂いている描写はないので、コンサルタント料は悪い貴族を抹消することなのでしょうか。

 引き続き彼らはきっとこれからも復讐のお手伝いをするのでしょうね。そしてその果ての結末が気になります。

 階級制度が廃止になり平等な世界へと生まれ変わるのか。

 それとも夢半ばにしてシャーロックホームズに見つかってしまうのか。

 シャーロックホームズ未読なのでよくわかりませんがこういうダークヒーローに焦点を当てた作品が結構好きですね。

 引き続き継続して視聴する予定です。

 

 

 

 

 池袋ウエストゲートパーク

 この作品はドラマ化もされており、何よりデュラララの作者がこの作品に影響されたという情報を聞いたので先にデュラララを観ている身としては池袋だしチーマーだしで、どうしてもデュラがチラついちゃいました。

 ただデュラよりも内容がリアル寄りなのでドラマの方もちょっと気になりつつあります。

 まあ端的に言うと主人公のマコトが、警察が手に負えないような池袋の厄介ごとを解決していくお話ですね。

 チーマー同士の抗争やドラッグ、YouTuberの回はあれはアニオリですかね?原作が出版された時はまだYouTuberいませんもんね。

 まあとにかくそういう都会の闇を秘密裏に主人公が解決していくというお話です。

 5話なんかは貧しい中国人のお話で色々考えさせるものがありました。

 引き続き主人公の活躍を追っていこうと思います。

 

 秋アニメの最新話、見逃した方は是非↓